【映画糞レビュー】パピヨン

【映画糞レビュー】パピヨン
映画糞レビュー 映画糞レビュー

パピヨン

2017年製作 / 133分 / アメリカ・セルビア・モンテネグロ・マルタ合作

監督:マイケル・ノアー

出演:チャーリー・ハナム、ラミ・マレック、イヴ・ヒューソン

原題:Papillon

胸に蝶の刺青を入れていることから “パピヨン”と呼ばれた男は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領ギアナの悪魔島に送られる。周囲を海に囲まれた、この島は脱出不可能な場所として知られ、囚人達は人権をはく奪され、過酷な強制労働を科せられていた。絶望と死が支配する場所で、自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、やがて二人は奇妙な友情で結ばれてゆく…。

寺田せう

映画糞レビュー 糞映画でもいいけれど、ヒューマンドラマと恋愛ものだけは許さない。その生命、天に還せ。
主人公のパピとヒロインのドガのラブラブ逃避行。
前半はケツに収納した金の話を中心に話が進む。
汚いトルネコも登場するよ!

MTAKE

映画糞レビュー 洋画、邦画ジャンルは問わずにとりあえず観るよ。でも、しつこいスプラッタシーンだけは勘弁な。
きつい、汚い、臭そうの3Kゴン盛りでなかなかにハードな職場、そしてお金はケツから出るぞ。
そんな閉塞感がなかなかすごい刑務所からの脱走劇。
懲罰房の表現や汚いトルネコの取り仕切る寝床や病床は本格的で前編通してひたすらに汚くて臭そう。
これ実話ってマ?せめてウォシュレットつけてくださいよ。

スルメ

映画糞レビュー B級映画が主食。インド映画の布教が捗らないのが辛み。ホラー映画はこわいからきらい。
1930年代のフランス自治領ギニアの刑務所が舞台の脱走劇。
スティーブ・マックイーンが主演をしていたリメイク前のパピヨンは見た記憶があるのだが、その時に比べると全体的な汚さや暗さが軽減されていた気がする。
主人公のパピヨンと相棒ドガの友情に本気で心が揺さぶられる名作。
とにかくヘビーな映画なので、心身を整えてから観るのがおすすめ。

シャック

映画糞レビュー 好きなジャンルはモンスターパニック映画。トレマーズとザ・グリードは神映画!!!!
実話をもとに脱走した本人が監督をした脱獄映画。
ただ、レビューしてるほうはリメイクなので映像は綺麗。
脱獄というよりは主人公や周囲の人物を描いている。

クロスレビューカテゴリの最新記事