【映画糞レビュー】オゾンビ

【映画糞レビュー】オゾンビ
映画糞レビュー 映画糞レビュー

オゾンビ

2012年製作 / 94分 / アメリカ

監督:ジョン・ライド

出演:コリー・セヴィエール、イヴ・マウロ、ジェイソン・ウェイド

原題:Osombie

2011年5月2日、米国軍は、オサマ・ビンラディンのアジトを急襲。殺害される直前ビンラディンは自らの体に、ある薬品を注射する。射殺された遺体はヘリで輸送されるが飛行中に突然ゾンビとなり甦ったビンラディンは搭乗していた兵士、操縦士を襲い、ヘリコプター共々海中に墜落する。アメリカ政府は、ビンラディンの死亡を発表。しかし、元消防士デレクは、政府の発表を信じなかった。彼は元消防士で9・11に、多くの同僚を失い、以来、自らの手でビンラディンの息の根を止め、敵を取ろうと、独りでアフガニスタンに潜入していた。そんな兄の安否を心配し妹のダスティンも現地入り、しかし、闇夜、突然、彼女はゾンビ軍団に襲われる。

寺田せう

映画糞レビュー 糞映画でもいいけれど、ヒューマンドラマと恋愛ものだけは許さない。その生命、天に還せ。
ビンラディンがゾンビになって甦るというだけでも面白くなることが約束されているのにまったく面白くならなかった糞映画。特殊メイクだけは頑張っている。
エルフ物語 ゴス・アズールの化身と同じジョン・ライド監督の作品なのだが、エルフ物語とロケ地が同じな気がするのは気のせいか?そして、同監督の他の作品もすべて同じロケ地の気がするのは気のせいなのか?
だけど嫌いじゃないです。

MTAKE

映画糞レビュー 洋画、邦画ジャンルは問わずにとりあえず観るよ。でも、しつこいスプラッタシーンだけは勘弁な。
ゾンビ、ビンラディン等面白そうな要素を入れているのにどれもまったく活かせていない感じ。
命知らず特殊部隊も微妙にヘチョくて割としょーもない不注意で噛まれる。
ギャグでやってるのかとも思ったけどどうやらシリアスシーンで困惑、そもそもこの部隊の目的が最後までよくわからない。
エルフ物語を観ているとロケ地にすごく既視感を覚えるのでそういう視点ではツッコミながら楽しめる。

スルメ

映画糞レビュー B級映画が主食。インド映画の布教が捗らないのが辛み。ホラー映画はこわいからきらい。
と て も つ ら い 。
久々に時間の大切さを学べる作品に出合った。
予算が無くてエフェクトがショボいのはいい。エキストラが少ないのもいい。とにかく問題なのはシナリオ。
コメディかシリアスかどっちつかずな展開に始終イライラさせられる。せめてどちらかに振り切れればまだマシな気持ちで見れるのだが…。
登場人物に共感も理解も納得もできないのは逆にすごいと思った。

シャック

映画糞レビュー 好きなジャンルはモンスターパニック映画。トレマーズとザ・グリードは神映画!!!!
ゾンビ映画を作りました的な作品。
見れないこともないけどが盛り上がる展開はそこまでない。
ゾンビ映画を網羅してる人はみれるかもしれない。

クロスレビューカテゴリの最新記事