【映画糞レビュー】移動都市 モータル・エンジン

【映画糞レビュー】移動都市 モータル・エンジン
映画糞レビュー 映画糞レビュー

移動都市 モータル・エンジン

2018年製作 / 129分 / アメリカ

監督:クリスチャン・リヴァーズ

出演:ヘラ・ヒルマー、ヒューゴ・ウィーヴィング、ロバート・シーアン

原題:Mortal Engines

たった60分で文明を荒廃させた最終戦争から、数百年後。残された人類は地を這う移動型の都市で暮らす事を選択し、地上は、都市同士が捕食しあう弱肉強食の世界へと姿を変えた。 この荒れ果てた地は、巨大移動都市・ロンドンによって支配されていた。ロンドンは捕食した都市の資源を再利用し、人間を奴隷化することで成長し続ける。小さな都市と人々は、その圧倒的な存在を前に逃げるようにして生きるしかなかった。 いつ喰われるかもしれない絶望的な日々の中、その目に激しい怒りを宿した一人の少女が、反撃へと動き出す。

寺田せう

映画糞レビュー 糞映画でもいいけれど、ヒューマンドラマと恋愛ものだけは許さない。その生命、天に還せ。
見てたはずなのに時間が少し経つとどんな内容だったか思い出せない作品。
何度見ても新鮮な気持ちで見れると思うのでBD買うといいよ。

MTAKE

映画糞レビュー 洋画、邦画ジャンルは問わずにとりあえず観るよ。でも、しつこいスプラッタシーンだけは勘弁な。
はちゃめちゃに予算がかかってそうなCGで表現された巨大移動都市は圧巻。
しかし、ストーリー展開は映像的な「やりたかっただけ!」感が前に来て好きになれるキャラや心に残るシーン、セリフがないのが残念。

スルメ

映画糞レビュー B級映画が主食。インド映画の布教が捗らないのが辛み。ホラー映画はこわいからきらい。
舞台設定はスチームパンク&ポストアポカリプスなワクワクする設定で、映像も綺麗なのだが、驚くほどストーリーが印象に残らない。
ブリカス VS チャイニーズ VS ストーカーロボの特に記憶に残らない戦いが楽しめるぞ。

シャック

映画糞レビュー 好きなジャンルはモンスターパニック映画。トレマーズとザ・グリードは神映画!!!!
これでもかとスチームパンク要素を盛り込んだ作品。
映像や音響はいいけれども、内容は壮大にしようとしすぎて、若干まとめきれてないとこが目立っていた。

クロスレビューカテゴリの最新記事