【映画糞レビュー】マッキー

【映画糞レビュー】マッキー
映画糞レビュー 映画糞レビュー

マッキー

2012年製作 / 125分 / インド

監督:S・S・ラージャマウリ

出演:スディープ、サマンサ・ルス・プラブ、ナーニ

原題:Eega

建設会社の社長スディープは気に入らない奴は殺すという手口で大金を荒稼ぎする強欲な野心家。一方、お調子者の貧乏青年ジャニは、向かいに住んでいる美人のビンドゥに2年前から片想い中。ジャニはあの手この手でアピールを続けているが、会話すらろくにしてもらえない。しかしビンドゥも、内心ではジャニのことを想っていた。ある日ビンドゥの美しさに魅了されたスディープは、ビンドゥがジャニに惹かれていて自分のことなど目に入ってないことを恨み、ジャニは誘拐されて殺されてしまう…。ところが不思議な力によって、死んだジャニの魂はなんと一匹のハエに生まれ変わった!ハエになったジャニは愛するビンドゥを守るため、憎きスディープに復讐するため、小さな体で人間との戦いに挑む!

寺田せう

映画糞レビュー 糞映画でもいいけれど、ヒューマンドラマと恋愛ものだけは許さない。その生命、天に還せ。
恋敵に拉致られて殺されたのでハエに転生して復讐した件~家の防備を固めても銃を乱射しても、もう遅い。地獄に落ちろ~

MTAKE

映画糞レビュー 洋画、邦画ジャンルは問わずにとりあえず観るよ。でも、しつこいスプラッタシーンだけは勘弁な。
マッキマッキマッキマッキ……!
冴えない男が計算高い女の掌の上でコロコロされた後にその女に粉をかけるいけすかないオッサンに殺殺されてどうなんのって思ったらハエに転生して復讐を始める。おい、この段階で情報量多すぎんぞどうなってんだ。
悪役らしい悪役にハエならではのあらゆる方法で復讐をしていくシーンは見ものだが地味~に痛い表現多めなので先端恐怖症の人は注意。
インド映画に期待するダンスシーンはもちろんあるが斜め上の方向にスゴい感じ。

スルメ

映画糞レビュー B級映画が主食。インド映画の布教が捗らないのが辛み。ホラー映画はこわいからきらい。
なろう風にタイトルをつけると「恋人に横恋慕した男に殺された俺がハエに転生した件について~さあ、復讐を始めようか~」な映画。
ハエに転生した主人公ジャニの復讐方法がとにかくエグい!
人間の知性を持ったハエの恐ろしさを存分に味わうことができるぞ。
アニメーションでかなりマイルドにしてあるが、先端恐怖症の人や虫が苦手な人にはガチホラーなレベルなので注意が必要かも。
歌やダンスシーンは少な目だが、インパクト抜群のダンスもあるのでぜひ楽しんで欲しい。

シャック

映画糞レビュー 好きなジャンルはモンスターパニック映画。トレマーズとザ・グリードは神映画!!!!
異世界に転生ではなくハエに転生した主人公が恋人を助ける映画。
主人公と恋人の理解が早いおかげでテンポよくストーリーが進んでいるので、とても見やすいし笑いもある。
インド映画にしてはダンスと歌はあんまりないけれども、おすすめの映画です。

クロスレビューカテゴリの最新記事