【映画糞レビュー】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

【映画糞レビュー】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
映画糞レビュー 映画糞レビュー

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

2017年製作 / 118分 / 日本

監督:三池崇

出演:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈

<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生、仗助(ジョジョ)。彼の住む杜王町では、最近、変死事件が続発していた。仗助は偶然、同じくスタンド使いであり一連の事件に関わる凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔してしまったことから、次の標的にされてしまう。アンジェロは水を操る能力「アクア・ネックレス」を駆使して、執拗に仗助を追う。その狡猾な手口によって、ついには大切な祖父の命が奪われる。家族と町を守るため、アンジェロと戦うことを決意した仗助。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる「クレイジー・ダイヤモンド」。そんな最も優しい力を持つ仗助は、彼に危険を知らせに来た承太郎と共に、最凶の力を使うアンジェロに立ち向かう。

寺田せう

映画糞レビュー 糞映画でもいいけれど、ヒューマンドラマと恋愛ものだけは許さない。その生命、天に還せ。
原作を知っている人は見ないほうがいいし、原作を知らない人は見なくてもいい作品。
バッド・カンパニーだけはそれっぽい。

MTAKE

映画糞レビュー 洋画、邦画ジャンルは問わずにとりあえず観るよ。でも、しつこいスプラッタシーンだけは勘弁な。
ロケ地や一部スタンドのCGなど頑張っている部分もあるけど、やはり原作のハードルが高すぎる。
主人公である東方仗助の描き方が髪型イジったらキレる部分を冒頭に何度もやるせいで「ヤンキーだけどイイ奴」感が薄いのが痛い。
なんでそんなサ○エさんみてーな髪型してるヤベェ奴に懐いているんだ康一くん…。

スルメ

映画糞レビュー B級映画が主食。インド映画の布教が捗らないのが辛み。ホラー映画はこわいからきらい。
年末スペシャルの「岸辺露伴は動かない」視聴記念に視聴。
予算は映画の方が潤沢に使われているが、ジョジョっぽさや雰囲気の作り方は圧倒的に「露伴」の方が上。
バッド・カンパニーのCGの出来が良く、戦闘シーンはかなりの出来栄えだっただけに脚本にもっと力を入れてくれれば名作になり得た惜しい作品。

シャック

映画糞レビュー 好きなジャンルはモンスターパニック映画。トレマーズとザ・グリードは神映画!!!!
最初のアンジェロの話が原作以上にやりすぎてそこは微妙だったが、その後の虹村の話はだいたい原作通りで良かった。
キャストの問題もあるのかもしれないけども、必要以上の出番があったのが残念。
3部作構成なので、最後までみての評価はしてみたかった。

クロスレビューカテゴリの最新記事