【映画糞レビュー】ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

【映画糞レビュー】ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
映画糞レビュー 映画糞レビュー

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

2019年製作 / 103分 / 日本

監督:山崎貴

出演:佐藤健、有村架純、波瑠

少年リュカはゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母マーサを取り戻すため、父パパスと旅を続けていた。しかし、道中での魔物たちとの激闘により、パパスはリュカの目の前で非業の死を遂げてしまう。それから10年後、故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」と書かれた父の日記を発見。パパスの遺志を受け継ぎ、冒険へと旅立つ。次々と立ちはだかる試練の数々、ビアンカとフローラをめぐる究極の選択など、リュカの壮大な冒険が描かれる。

寺田せう

映画糞レビュー 糞映画でもいいけれど、ヒューマンドラマと恋愛ものだけは許さない。その生命、天に還せ。
ドラクエV未プレイ。
よく知らない話のダイジェストを見せられたかと思ったら、突然特大の糞を投げつけられる。
特大の糞に関しては、もっとしっかりと伏線を張って回収していく形なら、特大の糞にならずにいいオチになってくれたのでは?

MTAKE

映画糞レビュー 洋画、邦画ジャンルは問わずにとりあえず観るよ。でも、しつこいスプラッタシーンだけは勘弁な。
ドラクエⅤは割と最近クリアまでやった勢。
モンスターのCGやバトルシーンの出来は良いけど話はメチャクチャ駆け足でやっていく感じで慌ただしい。
せめてレヌール城あたりはもっとしっかりやってほしかった所。
端折っている部分やキャラの違いに関しては作中の設定に組み込まれていたのでそういう部分は好き。
例の展開については個人的にはそこまで悪く感じないけど唐突過ぎる。
楽しめる部分が原作ゲームプレイ前提なのにドラクエⅤ好きな人にはオススメしづらいなんとも矛盾した作品に感じる。
あと獣系モンスターはおそらくフワフワでいい匂い、きっと洗剤と柔軟剤でしっかり洗われた上に天日干しされていると思う。

スルメ

映画糞レビュー B級映画が主食。インド映画の布教が捗らないのが辛み。ホラー映画はこわいからきらい。
ドラクエⅤはほぼ全ハード&全ルートプレイ済み。
前評判が散々だったので恐る恐る視聴。
まず、映像面は人物の動きに若干の違和感があるが、慣れれば問題無く見れる範疇。モンスターのモデリングや動きは出来が良く、戦闘シーンも爽快感や迫力は十分。
次に音響だが、ドラクエシリーズから色々とBGMを持ってきており、シリーズプレイヤーは特に楽しめるだろう。
問題はシナリオだが、映画に落とし込む為にⅤのシナリオを色々と改変してあるのはまだ納得できる。しかし、最後の薄っぺらい説教ウィルス登場は激しく賛否が分かれる部分だと思う。多少メタな視点で見ていれば納得はできなくても理解はできる演出だが、主人公のリュカに感情移入しながら見ているとキレ散らかしてもおかしくない。このあたりは脚本の伏線の張り方の下手さや演出の未熟さがモロに出てしまった部分だろう。
長々と書いてしまったが、個人的には嫌いではない映画。しかし、人には勧め辛いなんともいえない作品だ。

シャック

映画糞レビュー 好きなジャンルはモンスターパニック映画。トレマーズとザ・グリードは神映画!!!!
ドラクエVはプレイ済み。
映像とアクションはよかった。
ただ、プレイしているともう少し人物像をしっかり描写してほしかったのはある。
ラストは捻らずに綺麗に終わってほしかったと思う。

クロスレビューカテゴリの最新記事