【映画糞レビュー】コナン・ザ・グレート

【映画糞レビュー】コナン・ザ・グレート
映画糞レビュー 映画糞レビュー

コナン・ザ・グレート

1982年製作/131分/アメリカ

監督:ジョン・ミリアス

出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、サンダール・バーグマン、ジェームズ・アール・ジョーンズ

原題:Conan the Barbarian

有史前のハイボリア時代。タルサ率いる一味に両親を殺された少年コナンは囚われの身となり、労働を強いられる。やがて雄々しく成長した彼は剣闘士として戦い抜き、自由の身になることを許される。両親を殺したタルサへの復讐を胸に旅に出たコナンは数々の苦難を乗り越えていくが……。剣と魔法の世界で繰り広げられる勇者の冒険を描いた骨太のアドベンチャー・ロマン。

寺田せう

映画糞レビュー 糞映画でもいいけれど、ヒューマンドラマと恋愛ものだけは許さない。その生命、天に還せ。
主演のアーノルド・シュワルツェネッガーがびっくりすぎるくらい喋らない蛮族ファンタジー。
1982年作品ながらセットや衣装はもちろん、特殊効果もクオリティが高く、見ごたえもあるのだが、一番の見所はどうしてもアーノルド・シュワルツェネッガーの筋肉となってしまうのは仕方がないことなのかもしれない。

MTAKE

映画糞レビュー 洋画、邦画ジャンルは問わずにとりあえず観るよ。でも、しつこいスプラッタシーンだけは勘弁な。
コナンエグザイル再開記念視聴。
「よくわからないなにかを回す装置」は、やはり「よくわからないなにかを回す装置」だった。しかし、筋肉は鍛えられるぞ♥
筋肉モリモリ、マッチョマンな蛮族が暴れるだけで割と満足。
しかし、最後の微妙に失敗したハンマー投げはなんとも締まらない。

スルメ

映画糞レビュー B級映画が主食。インド映画の布教が捗らないのが辛み。ホラー映画はこわいからきらい。
コナン君が肉食って女と寝て敵を殺るお話。
セットや衣装の作りこみも良くできており、現代でも十分に鑑賞に耐える作品。
世界観が海外の王道ファンタジーの原点のようなものなので事前知識無しでも楽しめるが、コナンエグザイルや原作小説を履修済みだともっと楽しめると思う。

シャック

映画糞レビュー 好きなジャンルはモンスターパニック映画。トレマーズとザ・グリードは神映画!!!!
シュワちゃんが筋肉で天下をとる物語。
この作品でもシュワちゃんは言葉よりも筋肉で語りかけてくる。

クロスレビューカテゴリの最新記事