【映画糞レビュー】ブレードランナー 2049

【映画糞レビュー】ブレードランナー 2049
映画糞レビュー 映画糞レビュー

ブレードランナー 2049

2017年製作 / 163分 / アメリカ

監督:ドゥニ・ビルヌーブ

出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、リック・デッカード

原題:Blade Runner 2049

前作から30年後の2049年の世界を舞台に、ブレードランナーの主人公“K”が、新たに起こった世界の危機を解決するため、30年前に行方不明となったブレードランナーのリック・デッカードを捜す物語が描かれる。

寺田せう

映画糞レビュー 糞映画でもいいけれど、ヒューマンドラマと恋愛ものだけは許さない。その生命、天に還せ。
ブレードランナーで残されていた謎等をきれいに回収しているので、見るのなら前作を見てから見るのがおすすめ。
鳩は握らない。

MTAKE

映画糞レビュー 洋画、邦画ジャンルは問わずにとりあえず観るよ。でも、しつこいスプラッタシーンだけは勘弁な。
印象的なシーンやカットは前作ほど多くはないけど、数々の謎を絡めたお話の運び方が好き。
世界観や設定は前作視聴前提。

スルメ

映画糞レビュー B級映画が主食。インド映画の布教が捗らないのが辛み。ホラー映画はこわいからきらい。
作品に時代が追いついた名作。
前作で気になったテンポの悪さが改善され、メリハリのついた作品になった。
シナリオも巧みな伏線の張り方や、前作から20年の時間の流れを感じさせる作りが見事。

シャック

映画糞レビュー 好きなジャンルはモンスターパニック映画。トレマーズとザ・グリードは神映画!!!!
前作からの正当な続編。
ストーリーは前から順当に繋げて展開してるので面白いけども話の独特な間が少し気になるかも。

クロスレビューカテゴリの最新記事